フィリピン…夜のタガログ語!タガログ語で夜の会話。フィリピン語で下ネタ・ギャグ?

スポンサードリンク

 

「フィリピン夜のタガログ語」で検索が多いので

パブで使いたい男性が多いみたいですね(笑)。

 

 

現地在住者による

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より情報を無料購読してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

フィリピンで夜のタガログ語、

いわゆる下ネタを使った会話が出来ると、

現地の人、

 

またフィリピンパブなどで

盛り上がるのではないでしょうか。

 

今回はそんな夜のタガログ語について

紹介します。

 

 

 

フィリピンの夜のタガログ語!タガログ語で夜の会話を言おう!フィリピン語で下ネタ・ギャグ・エロくて面白い言葉はある?

 

夜のタガログ語と言える言語は、

100を超えるほどあります。

 

フィリピンの夜の町、

夜の会話について興味がある人、

エロやギャグ、

 

面白い言葉に精通していると

現地の人との会話が

楽しめるのではないでしょうか。

 

 

例えば、言われて

嫌な気持ちになる人は少ない

「かわいい」をタガログ語で言うなら、

 

「Ang ganda (アン ガンダ)」です。

 

そして、タガログ語で

悪口と言える言葉についても

知っておいてください。

 

フィリピンは、治安の悪い場所もあります。

そんなところで現地の人から暴言、

 

悪口を言われていることに気付けることは、

自分を守ることにもなります。

 

海外ではよくあることですが、

日本語が現地で悪口に聞こえることもあるので

 

絶対に使わない方が良い言葉も

覚えておいてください。

 

例えば、「バリウ」は「きちがい」、

「ボボ」は「頭が悪い」、

 

「ランディ」は女性に対して

「尻軽」を意味します。

 

 

夜のタガログ語や下ネタ、

タガログ語での悪口についても、

少しは知識があった方が安心です。

 

タガログ語でまんこ、

タガログ語の面白い表現や

 

タガログ語の暴言も知っていると

自分を守る事にも、

夜の遊びにも役立つはずです。

 

面白いタガログ語、

タガログ語でジョークが言える事、

 

タガログ語で悪口を言われて

理解出来る事は大切です。

 

フィリピンでは英語や

タガログ語を話す人が一番多いからです。

 

 

面白いタガログ語を知っている人、

タガログ語でありがとうが言える人は

 

現地の人とコミュニケーションが

取りやすいはずです。

 

タガログ語でジョークが言えたり

タガログ語で翻訳なしで

下ネタがさらっと言えるならなおさらです。

 

タガログ語で可愛いという単語を知ってれば、

フィリピンの女性に喜ばれるはずです。

 

「サラマッポ」の意味は「ありがとう」です。

フィリピンでは、現地の人に親切にされた時、

 

ホテルやレストランでも

お礼を言うことがあるでしょう。

 

そんな時にフィリピン語で

お礼を言えたら喜ばれます。

 

 

 

マハルキタの返し方や意味は?まんこはフィリピン語下ネタ?フィリピン語悪口って?タガログ語がかわいい!フィリピン人が喜ぶ言葉はある?

 

下ネタやまんこ、

その他タガログ語について紹介します。

 

マハルキタの意味は「愛してる」です。

言われて嫌な気持ちには

ならない言葉ですが、

 

フィリピン語で

悪口を言われることもあります。

 

「マハルキタ」も、

発音が正しくなければ通じません。

 

ぼぼも意味を知らないと、

フィリピンでは大変です。

 

「愚かな」という意味なので

使ってはいけない言葉の1つです。

 

 

フィリピン語には、

他の言語同様悪い言葉もあります。

 

フィリピン語は発音も面白いのですが、

知らずに使わないように気を付けましょう。

 

 

タガログ語の他、

現地の人が使う言語にビサヤ語があり、

当然悪口もあります。

 

マハルキタを和訳すると「愛してる」です。

フィリピン語でありがとうを

表す言葉も知っておきべきです。

 

ビサヤ語であっても、

スマホで翻訳することが

出来る時代になったので安心です。

 

マハルキタとは「愛してる」、

フィリピン語で「ありがとう」は「サラマッポ」、

 

これくらいはフィリピン語の翻訳機能を

使わなくてもよいよう覚えておきましょう。

 

ぼぼもフィリピンでは

使ってはいけない言葉です。

 

フィリピンでは、

可愛いなどほめ言葉は積極的に使えばよいですが、

使ってはいけない言葉には気を付けてください。

 

セブアノ語は、ビサヤ語とも言われ、

セブ島などで使われます。

 

言語が多いですが翻訳機能を使って

コミュニケーションをとってみてください。

 

フィリピン語でピピの意味は?と

思ったとします。

 

最近はフィリピン語の翻訳のハードルも

下がっているのですぐ調べることが出来ます。

 

「チュッティ」はフィリピン語で

数学記号のルート「√」のことであることも

すぐ調べられました。

 

普段馴染みのないミャンマー語なども、

すぐ調べることが出来るので

簡単に勉強が出来ます。

 

特に現地の言葉の悪口は知っておきましょう。

ビサヤ語のスラング、

 

かわいいという意味の言葉も覚えておいて、

機会があれば使ってみてください。

 

 

 

まとめ

 

外国で現地の人と仲良くなるためにも、

また治安の悪い場所や

危険な場面で身を守るためにも、

 

絶対に使わないと思っている言葉についても

知識を持っておくべきです。

 

 

夜のタガログ語に詳しい矢代。

自分と同じく、フェミニストです(笑)。

 

 

最後に、

 

好奇心旺盛な若い心を持ちたいあなたへ。

 

このコンサルで興奮する投資案件の見つけ方を学びませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る