シンガポールの駐在妻(駐妻)が強制送還!シンガポール駐在が帰りたいブログ

 

シンガポールの駐在妻が強制送還されたことが話題になりました。

 

現地の様子はとても楽しそうでしたが(笑)。

 

 

 

シンガポールに移住しても入り続けるオンライン収入のつくり方

 

これを知りたいあなたは以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

駐在妻とは、駐在している人の配偶者のことです。

 

いったい彼女の身に何が起きたのか紹介します。

 

 

 

シンガポールは駐在妻にとって大変な環境なのか・・・

 

その辺りを少し覗いてみましょう。

 

 

 

シンガポールの駐在妻(駐妻)が強制送還に?シンガポール駐在が帰りたいと?駐在妻のブログ?マレーシアでも強制送還に?

 

 

シンガポールの駐在はエリート揃いです。

 

駐妻は特に手に職を持たずとも、ビザの取得が可能です。

 

シンガポール駐在妻は、

 

就労ではなく専業主婦になるのが一般的です。

 

 

 

得意なことや手に職があれば、

 

配偶者と共に働くことも可能です。

 

ですが、語学力、コミュニケーション力、就職する手立て・・・

 

その他諸々を現地で一から培うのは難しいものです。

 

 

 

夫の海外赴任が決まり、

 

それがきっかけで移住するケースが殆どだからです。

 

 

 

自分は日本に残りたいと移住を拒む人も大勢います。

 

シンガポール駐在で、早く帰りたいと思っている人も多いです。

 

シンガポールが過ごしにくいというわけではなく、

 

海外駐在は自分達で計画した移住ではありません。

 

 

 

【主婦の絵日記】という駐妻ブログで、

 

強制送還が話題になりました。

 

現在はもうシンガポールから帰国しています。

 

 

駐在妻はあくまでも専業主婦であることが望まれます。

 

仕事をするなら他のビザに、

 

そして国独自のルールがあります。

 

 

 

自営業のような小さなサロンを開くにしても、

 

条件を違反したとみなされ強制送還も有りうるのです。

 

マレーシアでも、こうした強制送還が浮き彫りになります。

 

 

 

シンガポールの駐在妻は暇なコンドミニアムでの生活?シンガポールの駐在のブログ!英会話のレベルは?

シンガポール

 

コンドミニアムでの生活はどういったものなのでしょうか。

 

シンガポールでの英会話は、駐在中にいくらか勉強が必要です。

 

海外駐在については、ブログで実際にシンガポールにいる人が

 

更新しているものが見ごたえがあります。

 

 

 

もちろん、シンガポールの駐在を楽しいと感じる人もいます。

 

海外駐在するほどのエリートであれば、給料もいいことは確かです。

 

ですが、シンガポールは物価が高いのです。

 

 

 

駐妻は暇で優雅に家のことや、

 

同じ駐妻とのお茶会をしていると思われがちですが・・・

 

シンガポールの駐在妻からは、帰りたいとの言葉をよく耳にします。

 

シンガポール在住の人のブログや、駐妻ブログはリアルなものです。

 

 

 

暇を羨む気持ちはわかりますが、

 

毎日好き勝手にすごしているわけではありません。

 

子育てに追われ、物価の高さから節約を心がけなければいけません。

 

シンガポール駐妻の習い事や仕事などが、駐在中の楽しみです。

 

 

 

また、独身であればシンガポール駐在での恋愛も楽しみのひとつです。

 

同じ海外駐在をして頑張っている仲間との出会いがあります。

 

知らない国で過ごすこともあり、仲間意識が芽生えやすいです。

 

 

シンガポールから帰りたいというのは、

 

孤独なことも大きく関係します。

 

シンガポールの駐在妻の付き合いは、

 

あまりよくないからです。

 

 

 

同じ会社となると、

 

どうしても上下の関係が生じてしまいます。

 

駐在している旦那の立場が上になればなるほど、

 

駐在妻はヒエラルキーの上位に位置することになります。

 

 

 

そんな中での付き合いに疲れ、

 

駐在妻は帰りたいと感じるようです。

 

海外駐在から帰りたいと感じているのは、

 

狭いコミュニティでの疲労です。

 

 

 

とはいえ、シンガポールの転勤生活は嫌なことばかりでは

 

ないはずです。

 

シンガポール駐在のブログなどは、

 

シンガポールのいいところも紹介してくれます。

 

 

シンガポールは治安も悪くはなく、

 

日本人にとって過ごしやすい国です。

 

それでも帰りたいと思うのは、海外赴任自体が、

 

帰りたいと思うほど過酷なのだと言えます。

 

 

 

まとめ

シンガポール

 

目的をもっての移住ではなく、

 

会社の命令で生活を左右されるのはストレスです。

 

おまけに駐在妻は、今までのコミュニティや、

 

もしくは自分の仕事まで手放しての海外移住となります。

 

 

 

予期していなかったことに、より不満が募りやすいです。

 

そこに加え、知り合いがいない孤独感に襲われます。

 

 

 

同じ会社の駐在妻には、やはり何かと相談しづらいものです。

 

現地の友人でも、他の会社の駐在妻でも、

 

とにかく早めに社会との繋がりをもつべきです。

 

深く話せる友人は、大人になった今作ることは難しいです。

 

 

 

しかし、気軽な会話を楽しむ相手はいるに越したことがありません。

 

「面倒に巻き込まれるくらいなら、いっそ誰とも交流をしない!」と

 

交友関係をシャットアウトしてしまうと、より帰りたくなります。

 

 

 

海外駐在を快適に過ごすためには、人との繋がりを大切にしましょう。

 

 

クラークキーで一緒に楽しんだリチャード。

自分と同じく、シイタケが嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

お金が理由で自由がない人生はまっぴらなあなたへ。

 

本当に稼いでいる人から学んで

 

欲しいものリスト全部買えるくらい稼いでてみませんか?

 

興味があれば

 

以下より情報を無料請求してください。

 



メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る