ヒンバ族の寿命は短い?臭いのは男性が風呂(お風呂)に入らないから?結婚した男のwikiとは…髪の毛、かわいい、英語、美人など。ヒンバ族の現在と日本人はいるのか?


 

ヒンバ族の寿命は短いというのは本当でしょうか。

 

「世界一美しい民族」とも言われるヒンバ族ですが、

お風呂に入らないなど独特な文化があります。

 

 

海外移住者によるおもしろネタ、

どこに住んでもオンラインで安定収入を得るには?

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

この記事ではヒンバ族の寿命や特徴を紹介していきます。

 

 

 

ヒンバ族の寿命は?臭いのは男性が風呂(お風呂)に入らないから?結婚した男のwikiとは

 

ヒンバ族はアフリカ南方の国、ナミビアに暮らす

遊牧民で、「世界一美しい民族」として

美人が多いと言われます。

 

 

ヒンバ族の寿命は40歳~50歳ほどです。

 

日本人からすれば短く感じますが、

厳しい自然の中で暮らしているので、

寿命の短さは仕方がないかもしれません。

 

 

ヒンバ族の女性は一生のうちに

一度もお風呂に入らないことでも有名です。

 

お風呂が大好きな日本人としては、

臭いのではないかと心配になってしまいます。

 

 

お風呂に入らないのは、

ヒンバ族が暮らす南アフリカ地域は乾燥地帯で、

水がとても貴重なためです。

 

限られた量の水が足りなくならないように、

ヒンバ族の女性は水浴びや入浴をしないものと

民族の中で決められているのです。

 

ヒンバ族の男性は水浴びすることもあります。

 

 

ヒンバ族の女性たちはお香の煙を浴びて体を清め、

赤土やバターを混ぜたものを肌や髪に塗って、

乾燥や汚れを防いだりしています。

 

赤土を塗ると全身が赤く美しい見た目になるので、

「世界一美しい民族」と言われるようになりました。

 

 

頭はドレッドヘアに赤土を塗って固めていて、

独特のかわいい髪型になっています。

 

 

ちなみに、ヒンバ族の女性は

15歳になると結婚できるようになります。

 

男性は15歳以上であることに加えて、

一定数以上の牛を所有することが結婚の条件です。

 

ヒンバ族の結婚は男性が女性を選ぶスタイルで、

地位の高い男性は一夫多妻制です。

 

 

ヒンバ族には英語が通じないので、

現地のガイドをお願いして

同行してもらうのが良いでしょう。

 

ヒンバ族の具体的なイメージが湧きにくい方は

「アニヲタwiki」というサイトに

分かりやすい解説があるのでおすすめです。

 

 

 

髪の毛やかわいいといわれる理由!英語を話せる?美人はいる?ヒンバ族の現在、日本人はいるのか?

 

ヒンバ族の現在の人口は2万~5万人で、

牛を遊牧しながら生活しています。

 

 

基本的に英語は通じませんが、

観光を収入源にしているため、ボディランゲージを

駆使すれば割と意思疎通できます。

 

観光客に会ってチップをもらうために

ナミビアの都市部まで来ることもあり、

写真などは有料ですが快く撮らせてくれます。

 

 

ヒンバ族はお風呂に入らないので

臭いと思われがちですが、女性たちは

お香と赤土のおかげで全く臭くありません。

 

赤土を塗っているので頭から

つま先まで赤いのですが、赤土が肌を保護する他、

除毛効果もあるので、皆つるつるの肌なのです。

 

 

こうした点がかわいいと言われる

要因かもしれません。

 

 

ヒンバ族は裸族ということもあり、

胸などを出すのは恥ずかしくないことと

されています。

 

彼らは、足首を出すのが

恥ずかしいこととされています。

 

若い女性や美人な女性が

平気で胸を出しているのは、

日本人としては動揺してしまいますね。

 

 

ヒンバ族は髪の毛が独特ですが、

髪の結び方や形には意味があり、

男性の場合は既婚や未婚ということが分かります。

 

女性は身に着けるアクセサリーで

既婚、未婚が分かるようになっています。

 

 

結婚ステータス以外にも、

子どもの人数や妊娠中、未亡人であることも

アクセサリーの種類で分かるようになっています。

 

 

 

まとめ。ヒンバ族の寿命について

 

ヒンバ族の寿命について、

いかがだったでしょうか。

 

 

先進国と比べると短い寿命ですが、

厳しい自然の中で資源を節約しながら

工夫して生活しています。

 

独特な文化に魅了される

日本人が多いのも頷けますね。

 

 

ヒンバに詳しい安藤も自分と同じく、
強いくせ毛と天然パーマです(笑)。

 

 

最後に、

 

クライアントの可能性を引き出したいあなたへ。

 

コンサルで稼ぎ方を学び、

過去最高の収入を目指したエキサイティングなビジネスをしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授