朝鮮紀行とは?韓国の反応とイザベラバードの海外の反応(朝鮮)…韓国版(韓国)、イザベラ・バードの朝鮮雑記の内容とは


 

朝鮮紀行に関する海外の反応。

 

いろいろ言われますが、イザベラバードさんは

重要な記録を残されたと考えています。

 

 

海外に住んでもwebで安定収入を得るには?

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

朝鮮紀行とはなにか。

 

また、韓国の反応や海外の反応、

韓国版の内容などについて紹介します。

 

 

 

朝鮮紀行とはなに?韓国の反応やイザベラバードに対する海外の反応(朝鮮など)

 

「朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期~」とは。

 

イザベラバードが1894年から3年間、4度にわたり

朝鮮各地を訪れ実際に目にした風土や

文化・民族の素顔をありのままに記した紀行です。

 

その内容は、当時の朝鮮の様子を知るためには

非常に貴重な資料です。

 

 

同じくイラベラバード著で

翻訳者が異なる朝鮮奥地紀行も出版されています。

 

ただしこちらは、翻訳の精度などの理由で

あまり高評価はされていません。

 

 

また、朝鮮紀行についての韓国の反応は

あまり良い内容のものはありません。

 

韓国反応もあってか、朝鮮紀行の韓国版が出版され、

都合の悪い箇所を改ざんしているという

噂もありますが、これはただの噂話です。

 

 

 

朝鮮紀行の韓国版やイザベラ・バードの朝鮮雑記の内容とは?

 

朝鮮紀行の韓国版は噂話であり、

実際に発行されているわけではありません。

 

イザベラバードの朝鮮紀行に韓国の反応が

芳しくないことに関係するのか、ある商品レビューで

内容を改ざんした韓国版の存在が示唆されています。

 

ただ、出版についての事実は出てきていません。

 

 

イザベラバードの朝鮮紀行の内容を紹介する前に、

イザベラ・バード本人について紹介します。

 

 

イザベラバードの生涯は1831年~1904年で、

出身はイギリスです。

 

旅行家・探検家・紀行作家として知られています。

 

 

イザベラ・バードは、女性としてはじめて

英国地理学会特別会員に選出されています。

 

 

著作には「朝鮮紀行」と

「日本奥地紀行」があります。

 

順序は、日本奥地紀行が先、

朝鮮紀行が後の出版となります。

 

 

著者の性格か翻訳者の意訳が原因か、

文書には個人の感情と思われる表現が散見されます。

 

その中から事実を読み解く必要がある事は、

事前に伝えておいた方が良いでしょう。

 

 

イザベラバード朝鮮紀行の

内容の一部を紹介します。

 

 

この著書は、イザベラバードが

当時の韓国(朝鮮)を実際に訪れ

見聞したことを記したものです。

 

 

時期的には日清戦争(1894年~1895年)の

真っ最中です。

 

日清戦争は

当時の朝鮮の利権を巡る戦争でしたので、

大変な時期に朝鮮に赴いていた事となります。

 

 

内容は紀行文書で、当時のソウルや釜山の印象と

日清戦争後の変化、農業や畜産業、宗教、

両班制度などについてが記されています。

 

イギリスという文化圏の異なる地で育った女性目線で

記されたこの作品は、当時の朝鮮の状況を

客観的にとらえるために非常に有意義なものです。

 

 

本人の感じたとおりに記載されていますので、

なぜこのような表現になったのかを紐解いていくと

当時の朝鮮の様子が浮かび上がってきます。

 

繊細な時期についての紀行文なので、

海外の反応もさまざまです。

 

 

 

まとめ。朝鮮紀行の海外の反応について

 

これまでイザベラバード著作の

朝鮮紀行について紹介してきました。

 

著書の内容をまとめると次のようになります。

 

 

・イザベラバードが朝鮮を訪問した際の紀行文書

 

・内容は、当時の朝鮮の都市・農業・畜産・宗教・政治など

 

・時期は、日清戦争の時期と重なる

 

・イザベラバードは

イギリスの旅行家・探検家・紀行作家(1831~1904)

 

・韓国での反応はあまり良い内容ではない

 

・内容を改ざんした韓国版の噂があるが、

出版の事実はない

 

 

過去の歴史について、第3者(外部の人間)

から見た事実に基づく紀行文書という点で、

この朝鮮紀行は評価されています。

 

これについての韓国の反応は良し悪しです。

 

 

自分も、過去の事をこういった感じで書かれると

当然見たくない所も出てきますので、

ある程度は普通の反応かと思います。

 

 

朝鮮紀行を丁寧に読んでいた宮野。

自分と同じく、ソフトサラダが好きです(笑)。

 

 

最後に、

 

喜びにあふれた人生にしたいあなたへ。

 

コンサルを受けて

人見知りな自分に感じていた負い目をなくしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授